ネットジャパンとラネクシー、バックアップソリューションの販売代理店契約を締結

2017年5月24日

株式会社ネットジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蒋 冠成、以下ネットジャパン)は、株式会社ラネクシー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:竹田 昌生、以下ラネクシー)との間でバックアップソリューションのActiveImage Protectorシリーズの販売代理店契約を締結しました。 ラネクシーは、ActiveImage Protectorシリーズを2017年5月25日より販売開始します。

バックアップは企業、個人問わず、システムおよびデータの保護に不可欠な手段です。特に最近、世界各国で大規模なランサムウェアによるサイバー攻撃が発生し、甚大な被害を受けましたが、バックアップは、ランサムウェア対策としても大変有効なソリューションとして再認識されています。

  • 契約締結の背景
    ネットジャパンは、ActiveImage Protectorの開発元で、2009年から国内および欧米、アジア各国において、代理店やカントリーパートナーを通じて製品を販売、マーケティング、サポートを行っています。
    今回、販売代理店契約を締結したラネクシーは、最新のテクノロジーを採り入れた海外メーカーのソリューションを日本市場にいち早く紹介し、その販売及びサポートを中心に、長年に渡り事業展開してきました。既に国内に強力な販売網を構築しているだけでなく、サポートの技術力の高さにも定評があります。
    国内のバックアップ市場を更に開拓したいネットジャパンと、ActiveImage Protectorが常に最高の性能を追求し、日々技術革新を行っている製品として評価、選択したラネクシーが協業することにより、両社の既存のユーザーを始め、さらに新規開拓のユーザーに対して、幅広く、質の高いバックアップソリューションを提供していくことが可能です。
  • ActiveImage Protectorシリーズとは
    ActiveImage Protectorは、Windowsを停止せずにハードディスク内のOS、設定、アプリケーションやデータもまとめてイメージファイルとして、バックアップできるソリューションです。WindowsとLinux環境で、プラットフォームにかかわらず、幅広く使用できるだけでなく、喫急の課題となっているランサムウェアや災害復旧(DR)の廉価な対策ツールとしても注目されています。ActiveImage Protectorは自社で開発しているため、ユーザー目線で改良を短期間で重ねて、より高品質、高性能なソリューションを目指しています。バックアップエンジンの信頼性と高速性、重複排除の圧縮性能は高い評価を受けています。

お問い合わせ先、商標

  • 本ニュースリリースに関するお問い合わせは、(株)ネットジャパン マーケティング部 までお願いします。
    E-mail:
  • お客様からのお問い合わせ先は、(株)ネットジャパン 法人営業部までお願いします。
    (TEL)03-5256-0877 (FAX)03-5256-0878 E-mail:
  • Copyright © 2017 NetJapan, Inc. All rights reserved.
    ActiveImage Protector、vStandby AIP、vStandby、vmGuardian、ImageCenter、ImageBoot、ReZoom it!は株式会社ネットジャパンの商標です。
  • 本ニュースリリース中のその他のブランド名及び製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。
  • ラネクシーのActiveImage Protector シリーズの詳細は、http://www.activeimage-re.com/ をご覧ください