(株)ネットジャパンが イメージファイル管理機能、即時災害復旧機能を一貫して使用できる システムバックアップ/ディザスターリカバリー製品の新版を受注開始

2017年11月1日

(株)ネットジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蒋 冠成、URL:https://www.netjapan.com)は、システムバックアップ/ディザスターリカバリーソリューションの新版、「ActiveImage Protector 2018」(読み:アクティブ・イメージ・プロテクター2018)を、2017年11月1日から受注開始します。

今回リリースするActiveImage Protectorでは、「ポストバックアッププロセス機能」を搭載し、バックアップ完了後にすぐにブートチェック(BootCheck™)や結合などのイメージに対する操作をおこなうことができます。また別製品として販売しているvStandbyを統合することで物理、仮想用の待機マシンを作成し、障害時には、即座に起動できる機能を実現しました。これにより、別々のツールを起動することなく、バックアップ、復元と即時復旧までを一貫した効率的な作業がおこなえます。

ActiveImage Protector 2018としてリリースするのは、物理、仮想環境向けにActiveImage Protector のServer Edition、Desktop Edition、Virtual Edition 、for Hyper-V EnterpriseとLinux Editon、ITプロフェッショナル向けにIT Pro Edition、クラスター環境向けにCluster Edition、パーソナル向けにActiveImage Protector 5で、順次リリースする予定です。

新機能

  • ポストバックアッププロセス機能
    ポストバックアッププロセス機能によりバックアップ完了後すぐに、あるいは指定した時間に、ブートチェック(BootCheck™)や結合などのイメージに対する操作をおこなうことができます。ポストバックアッププロセスの機能として新規に搭載されたBootCheck™は、Windows上の仮想化ソフトウェアを使って、バックアップイメージが確実に起動できる状態であることを即座にテストできる機能です。イメージファイルから直接起動しますので、低リソース、短時間で起動確認が完了でき、非常に便利です。

  • 仮想スタンバイレプリカ(VSR)を作成する機能(vStandbyの統合)
    仮想スタンバイ可用性ソリューションのvStandbyは別製品として、販売されています。今回からActiveImage Protectorに統合され、Hyper-VあるいはVMwareのESX/ESXi仮想環境上に、物理/仮想マシンの待機用仮想マシン(仮想スタンバイレプリカ)を構成し、定期的にブートポイントを更新します。障害発生時にはその仮想スタンバイレプリカからいつでも即座に(実測値:約2分)再稼働できます。

  • V2P、V2P、P2PとV2V機能の改善
    仮想マシン(Hyper-V、ESXi)と物理マシンを相互に変換できる機能がさらにパワーアップされました。

  • ファイル復元機能の改善
    システムがクラッシュした場合、特定のファイルさえ復元できれば業務を再開できる場合もよくあります。ファイル復元機能を使えば、バックアップイメージから指定したファイルやフォルダーをActiveImage ProtectorのGUI上で、個別に復元することが可能です。その際にファイルマウントによる単なるファイルコピーでは欠落してしまうNTFSでのストリーム情報、アクセス権などのファイルに付与された情報もそのまま復元します。

  • 起動環境ActiveImage Protector Boot Environment (AIPBE)のLinux版のアップデート
    起動環境のAIPBEを最新のCentOSベースに更新しました。これにより、最新のデバイスも認識して使用できます。

  • Windows 10 Fall Creators Updateに対応

製品情報とシステム要件

製品情報の詳細とシステム要件は、こちらをご覧ください。

販売価格

ActiveImage Protector Server Editionの価格は、1~4ライセンスの範囲で、131,900円(1ライセンスあたり、税別)です。その他の価格につきましてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先、商標

  • 本ニュースリリースに関するお問い合わせは、(株)ネットジャパン マーケティング部 までお願いします。
    E-mail:
  • お客様からのお問い合わせ先は、(株)ネットジャパン 法人営業部までお願いします。
    (TEL)03-5256-0877 (FAX)03-5256-0878 E-mail:
  • Copyright © 2017 NetJapan, Inc. All rights reserved.
    ActiveImage Protector、vmGuardian、vStandby AIP、vStandby、ImageCenter、ImageBoot、ReZoom it!とBootCheckは株式会社ネットジャパンの商標です。
  • 本ニュースリリース中のその他のブランド名及び製品名は、それぞれ帰属する所有者の商標または登録商標です。
  • 画面写真は、こちらからダウンロードできます。