ActiveImage Protector のパーソナルユーザー向け製品

ActiveImage Protector 4は、ハードディスク内のシステムOS、アプリケーションやデータもまとめて、イメージファイルとして、Windowsを停止せずにバックアップ(ホットイメージング)できるツールです。使用済みセクターのみをバックアップするスマートセクター技術によって、高速かつ最小容量のバックアップが可能です。ハードディスク全体のバックアップに加えて、前回からの変更部分だけをバックアップする「増分バックアップ」機能もにより、短時間でバックアップが済みます。さらに、独自開発した「重複排除圧縮」機能により、バックアップ容量が元データの半分くらいに圧縮されますので、バックアップ容量が大幅に軽減されます。 イメージファイルの保存先は、内蔵、外付けのハードディスクの他、NASなどのネットワークストレージ、USBメディアへの保存も可能です。

事例 / パブリシティ

協業事例

導入事例

  • リコージャパン株式会社様 / PDF
    各自治体における戸籍関連事務手続きのサーバーの構築・運用を行っている。
    障害対策として、業務停止時間の最小化とクラスタシステムの迅速な再構築のためのソリューション、「ActiveImage Protector plus CLUSTERPRO X」を導入した事例を紹介。
  • 株式会社エッサム様 / PDF
    全国の会計事務所向けに様々な商品やサービスを展開する業務の中で、物理サーバー、仮想化サーバー各々にActiveImage Protectorをインストールし、バックアップを運用している事例を紹介。

パブリシティ