Ontrack® PowerControls™ for MS ExchangeとPowerPack for MS Exchange

Ontrack® PowerControls™ for MS Exchangeは、電子メール、添付ファイルやメールボックスなど、Exchangeデータを簡単に、シームレスに復旧させることができる、世界標準のExchangeデータ復旧ソフトです。この製品は、ActiveImage Protectorと共に利用可能なバックアップオプション製品です。
また、PowerControls™ for MS Exchange のオプション製品のPowerPack for MS Exchange を使うことで、添付文書のテキスト、件名、本文、添付ファイル名のさらに高度な検索機能が行えます。

for MS Exchangeの特長

グラニューラ・リカバリー(データ単位のリカバリー)機能
Ontrack Power Controlを使用すると、ActiveImage Protector で作成したExchangeサーバーのバックアップから、個別のファイル(メール、添付ファイル、メールボックス)を簡単に復元することができます。
電子メール リカバリー
紛失したり、削除してしまったり、アーカイブしたメールボックス アイテムを素早く簡単に検索できます。ユーザーが誤って重要な電子メールフォルダーを削除してしまった場合でも、フォルダー内のメッセージを稼働中のExchange Server上のメールボックスに直接戻すことができます。 Ontrack PowerControls のデータ回収機能により、稼働中のExchange 環境でデータを検索して回収するワークフローを設定し、稼働中のExchange サーバー上のコンテンツに対して、科学的調査上正当なデータ収集を行うことができます。
アーカイブ文書の復元
メールボックス内のアイテムを、事前に作成したバックアップから、稼働中のサーバーや新規もしくは既存のPSTファイルに直接復元できます。
Ontrack PowerControls を使用した復元:
  • メールボックスごと、個別のフォルダーやメッセージの復元
  • 添付ファイル、住所録、カレンダーの復元
  • パブリックフォルダーやデータベース上のアイテムの復元
  • メールアイテムをMicrosoft Exchange Server 個人アーカイブ メールボックスから復元、 または [回復可能なアイテム] フォルダーから復元
電子メール検索
膨大なデータソース(メールボックスやフォルダーのどのような組み合わせ)に対しても、詳細な検索条件を設定したり、クエリを作成して、精度の高い検索を行うことができます。
移行と結合
Ontrack PowerControls では、レガシーのExchange Server上のメールボックスのデータを最新バージョンのExchange Serverへ移行したり、結合することができるので、IT 部門の負担を軽減できます。

Powerpack for MS Exchangeの特長

高度な検索(添付ファイル内部検索)
添付ファイルの本文、件名、メッセージ本文、添付ファイル名に記載された文字列を読み取ってキーワードとして検出できます。
ソースPST
選択したPST ファイルをソース側のデータストアとして開き、コピー、エクスポート、検索など、データベースに対するあらゆる操作を行うことができます。親フォルダーはソースPST に実装されます。
コンテンツの解析
複雑な電子メール検索に要する処理時間を短縮します。毎回1つのデータソースに対して検索するのではなく、複数のデータソースに対する検索結果をコンテント アナリシス ストアに保存しておくことで、次回からの検索処理時間を短縮できます。
管理サービス
社内のIT セキュリティ ポリシーに従い、Ontrack PowerControls エージェントによりアクセス権限を集中管理し、オフラインで個人のEDB メールボックス ストア内のメールボックスに対するアクセスをコントロールできます。また、Ontrack PowerControls エージェントにより、Ontrack PowerControlsユーザーが行ったすべての操作を追跡、記録することができます。