WindowsやLinuxの多数のオペレーティングシステムに対応するバックアップソフトを提供しています。

システムクラッシュや災害発生時に備え、データをバックアップして復旧できるように準備しておくことは企業にとっての重要な課題で、ほとんどの企業ではバックアップ/リカバリ ーソリューションを導入しています。

しかし、システムや日々増大するデータのバックアップを適宜、確実に実行することは企業にとって難しい問題です。

そのような状況を踏まえて開発されたのがActiveImage Protector です。ActiveImage Protector は、バックアップ時にデータブロックの重複を排除し圧縮したイメージファイルを作成することで、処理時間を短縮し、バックアップ容量を大幅に節約する重複排除圧縮機能を実装しました。

特長:

  1. 重複排除圧縮機能
    重複排除圧縮機能を使ってバックアップをおこなうことで、イメージファイルの圧縮率は劇的に高くなり、保存先の容量を大幅に節約できます。また、バックアップ処理後にオフラインで重複排除をおこなう場合と比べて、処理時間を大幅に短縮できます。
  2. セクターベースのイメージングバックアップ
    ActiveImage Protectorは、セクターベースのイメージングバックアップですので、フルバックアップと増分バックアップに対応しています。スマートセクター技術により、使用済みセクターのみを高速で効率よくバックアップすることができます。また、バックアップイメージファイルのマウント機能を使って、選択したファイルやフォルダーを簡単に復元できます。
  3. 仮想環境への対応
    ActiveImage Protector は、P2P(物理→別の物理マシンへの復元)、P2V(物理→仮想マシンへ移行)ツールを提供します。これらのツールを使用することでレガシーシステムのデータを最新のハードウェア、物理/クラウド上の仮想環境に簡単に移行できます。
  4. 確実で簡単な操作
    ActiveImage Protector は操作が簡単な GUI実装することで、バックアップ/リカバリーを確実に実行できます。 .
  5. 多数のオペレーティングシステムに対応
    ActiveImage Protector は、Windows や Linux の多数のディストリビューションに対応しています。

詳細については、以下の製品概要をご覧ください。